久々のオールドキリムクッションカバー

こんばんは★

今日からカッパドキアは秋モードに入ったようです。

昼間は暑いですが、空気が秋を感じます。

そして朝と夜は半そででは寒い!

長袖のジャケットが必要です(*´Д`)

カッパドキアは秋が日本以上に短いのでこの空気を今は存分に感じたいと思います。

そうこうしているうちにあっという間に冬になってしまいます。

さて日本もそろそろ秋の気配してくる頃でしょうか?

夏は人気のなかったキリムのクッションカバーが再び売れ始めています。

クッションカバーはキリムが初めてという人にも気軽に試していただける最高のアイテムです。

一つあるだけでぐっと雰囲気を変えてくれますから本当に素晴らしいです!

新しく仕入れた子を掲載する前にまだ未掲載の子たちがおりましたので今日は先にその子たちを掲載しました。

ビビットピンクが可愛いムットのキリム❤

コントラストのはっきりしたこちらはコンヤでしょうか?

お部屋が明るくなりそうです。


海系のインテリアにも合いそうなデザイン

イエローとライトグリーンが爽やかです。


カルスのキリムはクッションカバーにしても女王様だと思います。

星のデザインが可愛らしいですね★


こちらもカルス

落ち着いた色の中のピンクがキュート

お洒落上級者な感じ♪



なぜかいつも2つセットで仕入れることが多いのですが、別にお客様は同じキリムをセットで購入されるわけではないようです(;'∀')

だからバラバラでもいんでしょうけどね。

どうしても可愛いと思ったら同じキリムで揃えたくなってしまいます。

この子たちは以前に仕入れてあり、似たようなキリムのカバーも掲載済なものもあります。

そのため以前と同じ価格で提供させていただきます。

しかし新たに仕入れた子たちはいつお披露目できるか分かりませんが、お値段が少し上がってしまいます。

なのでこの中にもしお気に入りが見つかればお得というわけです。

キリムや絨毯は年々価格が上がっています。

私がトルコに来た頃に比べ3倍以上に上がっています。

そのためこのようにキリムを使った雑貨なども同時に価格が上がっています。

更にトルコは今物価もすごい勢いで上がっています。

郵便局も送料がすごい勢いで上がっており、いちいち日本のようにあらかじめの告知はありません。

郵便局員さんも気づいていません。(ひどいでしょう!?トルコってそんなところ。)

なので私のお店もいろいろ変わっていくものもあると思いますがどうかご了承いただけますと幸いです。



Kilim Designs Blog

トルコの世界遺産カッパドキアより伝統的な手織物オールドキリムやヴィンテージラグ、キリムをリメイクして作られた雑貨、遊牧民たちの暮らしが生んだ装飾品などをお届けしています。 カッパドキアでの暮らしのこと・オンランショップ情報・キリムやヴィンテージラグの話・インテリアの話など気ままに綴っていけたらと思いいます。

0コメント

  • 1000 / 1000