ヴィンテージラグとは

こんにちは☀

1月にショップ専用のブログを作ったものの、、、

ブログとSNSの違いをよく分かっていなかった私はインスタグラムにすべてをゆだね、

ブログはそのままアメブロで日記のようなものを書き続けていました。

しかし、最近やっとブログとSNSの役割の違いが分かったのです!(遅い💦)

ということで、今自分は一番何をすべきか!を見直し、ブログはショップ専用を書いていくことにし、

日記はインスタグラムのプライベートアカウント @akikocappalife で紹介していくことにしました。

なのでここには専門的なこと(あまり偉そうなことは書けませんが…)を中心に書いていきますね♪

書く頻度は多くないと思いますが、ラグセーラーとしてできるだけの情報をこちらで紹介できたらと思います。


今日はさっそく私が販売しているヴィンテージラグについて書きたいと思います。

最近みなさんもよく耳にすると思われる「ヴィンテージラグ」

決まりがあるのかわかりませんが、私のお店ではキリムも絨毯も含めて使用感のあるダメージなんかもある、でも使うには支障のない床に敷いて使える手織物のことを呼んでいます。

でも厳密には絨毯とキリムはまったく別のものなんです。

だから一応カテゴリーはキリムと絨毯で分けてはいますが、余はどちらも「ヴィンテージラグ」でいいんじゃないかと思っています。

それは織り方が全然違うので見た目ももちろん違うのですが、もう気に入れば絨毯だろうがキリムだろうが別になんだってよくって総称して「ヴィンテージラグ」ってことで

お洒落にインテリアに取りいれて楽しんでもらえればいいかな~って。

床に敷いて使えるものでもタペストリーのように壁にかけて使えるものもありますし、

使用感のある絨毯なんてぺらっぺらでキリムみたいな扱いができるものもありますしね♪

使い方だって自由自在なんです。

余はみなさんがお家のどんな場所でどんな風に使いたいかで選んでいただければと思います。

気に入ったラグがあったら床に敷くのに適しているのか、壁にかけるのに適しているのかなどご購入前にご相談くださいね♪


昔はキリムとか絨毯と言ったらコンディションの良い綺麗なものが人気でしたし、

本当に興味のある人しか手にしてこなかったと思います。

コレクターさんなんかは何年物とか言ってぼろくても古い絨毯をものすごい値段を出して購入されたり…なんて世界で、素人が手をだせるものではなかったような気がします。


今なんて使用感のあるくったりしたラグのほうがお洒落で大人気ですし、昔は見向きもされなかったボロ絨毯たちがむしろ味があって重宝されています。

ボロ絨毯たちですのでお値段もお手頃。

ものすごくキリムや絨毯に興味があるわけではない人でも気軽にインテリアに取り入れて楽しめる時代になっているのです!

色鮮やかな絨毯やキリムがあるだけでお部屋がどんなに明るく癒される空間になるか!

もうすでに購入された人は実感しているはずです。

お部屋の雰囲気もぐっと変わりますよね♪


石田ゆり子さんやデザイナーの雅姫さんなども素敵なラグをお家に敷いて楽しまれています。

そこに可愛いわんこやにゃんこたちがゴロゴロ❤

憧れの光景ですよね。

みなさんもぜひこの機会に今まで敷居が高かった絨毯やキリムの世界

「ヴィンテージラグ」でお楽しみくださいね!

お家時間が楽しくなること間違いなしです♪


どうぞよろしくお願いいたします。

http://kilimdesigns.com/

Kilim Designs Blog

トルコの世界遺産カッパドキアより伝統的な手織物オールドキリムやヴィンテージラグ、キリムをリメイクして作られた雑貨、遊牧民たちの暮らしが生んだ装飾品などをお届けしています。 カッパドキアでの暮らしのこと・オンランショップ情報・キリムやヴィンテージラグの話・インテリアの話など気ままに綴っていけたらと思いいます。

0コメント

  • 1000 / 1000